なすみの日常ブログ

アラフォー独女のぼっち生活

なすみの日常ブログ
日記【2022年5月】
日記【2022年4月】
なすみの日常ブログ

「おもしろい」?

f:id:nasumiblog:20220103220248j:plain

前回の記事がなぜかたくさんの人に読んでもらえているようでうれしいです。

多分、今までで一番アクセスがあったんじゃないかな。

あの記事のどの部分がそうさせたのか私にはわかりません。

あんな感じの日記のような記事を毎回書くとアクセスもうなぎのぼりかしら。

でも、そうすると多分毎回同じになるからきっとすぐに飽きられるんだろうなって。

上昇したらそのあとは降下するしかないのでこわいです。

 

ツイッターでは「おもしろかったです🤭」という感想をいただきました。

私としては面白いことを書いたつもりはなくて、いつも通りただ暗い気持ちを淡々と吐き出しただけです。

それを「おもしろい」って評価されて、なんか、ね、困惑しています。

手を口にそえる絵文字がついていて、クスクスと笑われているように感じてしまい気分も顔も下を向いてしまいます。

記事に対して単純に興味をそそられたという意味の「おもしろい」であって、けして揶揄しているわけではないとは思うんですけどね。

どうしても「おもしろい」という言葉に引きずられてしまいます。

 

以前も似たようなコメントがきたことがあって、いろいろ考えさせられました。

かなりネガティブなことを書いた記事に対して「言葉の選び方が面白いですね」ってコメントがきたんです。

私のネガティブな気持ちや日常は、ある人から見れば「おもしろい」と感じるものなのかなって思ってしまいました。

 

そしてこんなコメントをするのは絶対に男性なんですよね。

確認したんですけど、予想通りでした。

男性はブログでいわんとする私の気持ちを汲み取るというよりも、文章の良し悪しとか言葉の選び方、またはブログ全体というよりごく一部分を切り取って評価したり感想を述べたりするから。

そうではないかたもいらっしゃるのはわかっていますが、これまでに私のブログに対して反応してくれたコメントで判断しているので、あしからず。

私のブログに対してどんな感想を持とうが、どんな評価を下そうがそれは読む人の自由です。

私の目が届かない場所でなら思ったことを好き放題言っていただいてもかまいません。

でも、それを私に伝えるのであればもうちょっとこちらの気持ちを考えて欲しい。

男女問わず私に近いメンタリティを持つ人はおそらく何かアクションを起こすというより、静かにただブログを読んでくれているって思っています。

 

私のブログを読んでくれて、リプまでくれたから何かしらのリアクション(リプにいいねしたり、返事したり)したいけど、何かが引っかかって今の私にはそれをする気にはなりません。

その人の言う「おもしろい」にそんなに深い意味はないんだろうけど。

気にしたくないのに気にしてしまう。

・・・自分の性格に疲れました。

 

以前、コメントについて考えたときの記事

nasumi-my-life.hatenablog.com