なすみの日常ブログ

アラフォー独女のぼっち生活

家にいる時だけの髪型

 

ここ10数年、髪型はショート~短めのボブでした。

洗うのも、乾かすのも楽だから。

それまではセミロング派だったんですが、一度短くしてしまったらあまりの楽さにもう戻れなくなりました。

それに歳をとってきたせいか、ヘアケアをしないせいか、髪質も悪くなった気もするし。

 

しかし、現在は久しぶりにロングヘアです。

「伸ばした」のではなく「伸びちゃった」です。

美容室に行くのがめんどうになってしまったからです。

もともと美容室嫌いだったので、一度行かなくなるとどんどん敷居が高くなってしまって。

もう1年半は行っていません。

特にヘアケアもしていませんので、落ち武者のようにぼわぼわでガサガサになってしまいました。

この長い髪が邪魔で仕方ない。

冬は首元が暖かくてよかったんですが、夏になったら暑い。

汗で首回りに張り付くし。

うっとおしい。

かといって、この酷暑のなか外出して美容室に行くなんて無理。

汗っかきなので家から美容室に行くまでに汗でびしょびしょになる、

そんな頭を美容師さんに触られるなんて恥ずかしい。

「こいつ汗でびしょびしょじゃねえか、勘弁してくれよ」って思われるかもって思うだけで耐えられません。

美容室にいつ行けるか、現在のところめどはたっていません。

 

 

そんな長くて邪魔な髪の毛をどうするか。

後ろに一つで結ぶ簡単なポニーテールは見た目よりも暑いです。

後ろにまとめた髪の毛が首筋にくっつくので暑いんです。

二つに結んでみつあみにしてみたり、いろんな髪型を試してみたけど涼しくて寝っ転がっても邪魔にならない髪型って難しい。

 

いろいろ試行錯誤してみて、いきつきました。

頭のてっぺんで髪を結んで、くるくるとお団子にしてヘアクリップでとめる。

寝転がっても床にお団子が当たらないくらいてっぺんに結ぶのがポイント。

沖縄の民族衣装を着ている女性がするような髪型です。

首筋に髪の毛もかからないし、そのままねっころがっても大丈夫。

ただ、この髪型で外出はできないし、宅配便の対応もできません。

 

私はいつ髪の毛を切りに行けるんだろうか。

どうしたら美容室に行く決断ができるんだろう。

もじもじしている自分にいらつきつつもどうすることもできません。

 

使い方が雑で持っているヘアクリップのツメが9本中4本割れてしまった。

それでもなんとか使っているけど、次はこんな感じのがいいかな。