なすみの日常ブログ

アラフォー独女のぼっち生活

「省エネのエアコンにかえろ」と大家に言ってくれ

節電、節電と世の中では叫ばれているけれど、私はこの夏以前からずっと無駄な電気は使っていません。

無職で入ってくるお金がないので、出ていくお金を最小限にしたいから。

電気に限らずあらゆるものを使いすぎないように努力しているのです。

テレビ、DVDレコーダー、HDD、パソコンは起きているときはほぼつけっぱなしだけど・・・。

これはもうしょうがないんです。

「シーン」としていることがどうしても苦手だから。

思いついたときにパソコンいじりたいし。

現状では節電する余地なんて私にはない。

 

久しぶりに自分が契約する電気会社のマイページを見たら「節電できたらポイント贈呈」っていうキャンペーンをやってました。

これがニュースで見た政府がおしすすめた節電ポイントってやつなのかな?

気が向いたら申し込みしてみるか。

節電できなくても自分に不利益になるようなことはないようだし、節電できたらポイントゲットできるわけだし。

 

 

電化製品を省エネのものに買い替えるのも節電につながるらしい。

テレビでよく言われている電化製品は冷蔵庫エアコン

私の冷蔵庫は3,4年前に買い替えて、まだ比較的新しいから大丈夫だと思う。

いろいろあって、お金があれば買い換えたいけど。

 

冷蔵庫のことでストレスMAXになった過去の話はこちら

nasumi-my-life.hatenablog.com

 

エアコンは賃貸の備え付けのものでとっても古いです。

これがすごく電気代を食っていると私は思っている。

すごく黄ばんでいて、一目みただけで古いってわかる。

エアコンの側面をみたら「98年製」って書いてありました。

今は2022年だから、24年前から使われているエアコン。

エアコンの平均寿命は10年くらいってネットに書いてあったんですけど・・・。

これはいつ壊れてもおかしくない。

引っ越してきてから、夏と冬、使い始める時にはいつもドキドキしています。

ちゃんとつくだろうか?

今度こそ壊れているんじゃないか?って。

ここの賃貸に限らず、賃貸の大家ってケチな人しかいないから省エネとか節電とか全く関係ないです。

使えなくなるまで使えばいいって思っていますから。

でも、エアコンは壊れてから新しいのに変えようと思ったら時期によっては住民は死ぬよ。

もし今日壊れても、明日新しいのにするなんて無理だろうし。

壊れるならせめてこの夏を乗り切ってからにしてくれって、エアコンをつけるたびに思っています。

政府も節電を国民に呼びかけるなら、全国の賃貸の大家に言ってくれ。

「省エネのエアコンに取り換えろ」って!!!

そうすれば私の払う電気代ももうちょっと安くなると思うし。