なすみの日常ブログ

アラフォー独女のぼっち生活

なすみの日常ブログ
日記【2022年5月】
日記【2022年4月】
なすみの日常ブログ

消防点検で精神消耗

f:id:nasumiblog:20220307213031j:plain

消防点検がきました。

年に1回しかないのに、ついこの間やったかのようにあっという間にまた来る。

すごく気疲れしました。

 

消防点検で検査の人に部屋の隅々を見られてしまうのがイヤです。

天井についているあのポッチが部屋だけでなく押し入れにもまんべんなくあるせいで、とりあえず邪魔なものは寝室に移動しておくとか、押し入れにつっこんで隠しておくとかできないし。

部屋の整理整頓だけでなく、床にほこりや髪の毛が落ちていないようにと掃除をしないといけなくてすごくストレスです。

あかの他人にどう思われたってかまわないじゃんって考えもあるかもしれません。

でも、私はそうは思えません。

こいつの部屋汚いなとか、なんか臭いにおいがするとか思われたらどうしよう。

すごく恥ずかしいって思ってしまうのです。

 

消防点検がいつ来るかはポストにお知らせが入っていたのでわかっていました。

それなのに、片づけはまた今度、また明日と後回しにし続けて結局前日になりました。

しかも昼間にやっておけばいいのにダラダラしてしまい、結局23時30ごろから片付け開始・・・。

それで、終わったの1時頃でした。

部屋がちらかっているうえに、床の掃除もして思ったよりも時間がかかってしまった。

掃除で体を動かしていたらちょっと汗ばんでしまったし。

 

消防点検は9時から11時の間にくるらしいので、スマホでタイマーをかけて寝ました。

タイマーをかけて寝ると精神的に落ち着かないみたいで絶対にタイマーの時間よりも早く目が覚めてしまう。

で、早すぎるからと二度寝すると今度は時間になっても眠すぎてなかなか起きれない。

 

消防点検の当日にすることは部屋の空気の入れ替えです。

どんなに寒かろうが他人が部屋に入るのであれば絶対にします。

自分では鼻が慣れてしまい匂いがわからなくなっているだけで、すごく臭いかもしれないので。

今回は比較的暖かい日だったのであまり寒い思いをしなくてすんでよかったです。

あとはラグの上の細かいゴミをベランダではらって、検査の人に踏まれないように通り道になる部分はめくっておきます。

私はラグの上に寝転がることもあるので、他人に踏まれたくないのでそうしています。

あとは押し入れとか、洗面所のドアを少し開けておきました。

きっちり閉めていると検査の人も開けるのにいちいち遠慮するだろうから。

実際は私がドアを開け閉めしたほうがいいのかもしれないけど、狭い部屋ですから

ほんとは全面的に開け放しておきたいんですが、そうすると狭い部屋ですのでドアが邪魔で通れなくなってしまう。

一番に来てもいいように9時には準備万端で待ちますが、とにかく落ち着かない。

 

9時30ぐらいに点検の人は二人でやって来ました。

ポッチ係とベランダの非常はしご係。

この部屋は私一人だと広々しているけど、二人が入ってくるとなんだか狭く感じます。

点検の間、私はどこにいればいいのかわからずすごく手持無沙汰。

ポッチ係の人について行くのが正解なのかな?

でもついて行くほどは部屋は広くないし、係の人はポッチの場所は知っているだろうし。

なので今年も突っ立ったままどうすればいいか困ってしまった。

ふと、ベランダの非常用はしごのところをのぞいてみたくなって、ソロソロと覗きにいきました。

そうしたら、点検係の人が簡単に説明してくれました。

親切でした。

仕事の邪魔してごめん。

それで、覗いてみての私の感想は「はしごを降りるのが怖い」です。

高さではなく、はしごを降りるという動作が怖い。

運動神経悪いし、バランス感覚も悪いので足を踏み外しそうだし、腕力もないし体重があるから自分の体を手で支える自信もない。

1段の踏み台から降りるのとか、階段を下りるのですらもしかしたら足を踏み外すかもって不安になるくらいだから。

覗き込みながら「怖いですね」って言ったら、係の人は私が高さを怖がっていると勘違いしたみたいで「そんなに高くないから大丈夫ですよ」って言ってくれました。

あ・・・違うけど、別に係の人は私が何に怖がっているかなんて1mmも興味ないだろうしと思って「あ、あー、うんうん」って特に意味のない言葉で返事しました。

そして、邪魔してすみませんって言ってまた手持無沙汰。

 

ポッチ係の人に「こちらは終わりました」って言われたので、気になっていたことを一つ聞いてみました。

「もし、仕事とかで部屋にいない場合はどうなるんですか?」って。

いない場合は、スキップでまた次の機会(来年)にとなるそうです。

実はちょっと心配していたんです。

私がいなければ、管理人が立ち会って部屋にあがるんじゃないかって。

ここの物件は管理人がうちの鍵を持っているんです。

入居のときに、万が一のときのためと言われ預けさせられたから、もしかして・・・って思ったんです。

でも、違うみたいで安心しました。

点検終了時にサインを求められました。

私の部屋が最後だったみたいですが、いくつかサインされていない部屋がありました。

意外と消防点検に協力しない家もあるんだなって思いました。

私は今までずっと消防点検の日は家にいるように調整してきました。

仕事しているときは休みの希望を出していたし。

でもそこまでしなくても大丈夫だったのかな?

 

とにもかくにも無事終了してすごくほっとしました。