なすみの日常ブログ

アラフォー独女のぼっち生活

収入ないけど実家には帰らない

f:id:nasumiblog:20210103233100j:plain

 

コロナは関係ありません。

仕事を辞めたのはコロナの前でしたから。

 辞める前、職場の人には「一度実家に戻るの?」と聞かれましたが即否定しました。

 

私は実家に帰りたくありません。

数日泊まるのはいいけれどが住みたくはないということです。

お金のことを思えば賃料は大きな負担なので帰ったほうがいいでしょう。

しかし、実家に帰るより一人暮らしの賃料を払ったほうがましって思います。

 

貯金がまだあるからっていうのと本気になれば働けるって思っているから。

こんなご時世だから実際どうかはわからないけど。

 

父がイヤ

まず父が嫌いだからです。

父はすでに仕事を引退しておりずっと家にいます。

ありがちですが頑固で自己中心的です。

 人の気持ちを思いやるということはできません。

 

わざと私をイラつかせて楽しんでいるとしか思えないことを言います。

でも長年の観察によると意図的ではないようです。

自分が思ったことをそのまま言葉にしているという感じです。

小学生かよって思います。

普通は思ってもそれを相手がどう受け止めるか多少は考え相手が嫌がるようなことは言わないのが大人です。

家族同士であっても親しき中にも礼儀ありでしょ。

私の考えでは父の仕事が職人みたいなものだったからじゃないかなと。

具体的な職業は一応伏せます。

お客さんに対応するとか話し合いで物事をすすめるという機会の少ない仕事だったと思います。

大人になってから他人をおもんぱかるということを学べなかったのでしょう。

もう高齢者ですから今から父が変わるということはありません。

そんな人と一つ屋根の下には住めません。

 

家の間取り

実家はマンションです。

ありがたいことに実家に私の部屋はまだあります。

しかし、部屋はリビングの横です。

 

隣人との壁は分厚く隣の音は聞こえません。

しかし室内の壁は薄く自室にいるとリビングにいる父の気配が感じられてしまうのがストレスです。

高校生の頃は気になりませんでした。

もう約20年一人暮らしをしています。

自分以外の誰かが近くにいるとリラックスできません。

 

あと、私の部屋の前までリビングとつながったベランダがあります。

ベランダに出れば私の部屋が覗けてしまいます。

覗こうと思っていなくても構造上目に入りやすいので見えてしまいます。

落ち着かない。

 

父の喫煙

父はヘビースモーカーです。

2、3時間おきにはタバコを吸わずにはいられない人間です。

一方、私は一切タバコは吸わないしタバコの匂いが大嫌いです。

 

父はタバコをベランダに出て吸います。 

ベランダは私の部屋にも面しているので窓を開けていると匂ってくるのです。

2、3時間おきに匂ってくるので耐えられません。

雨が降っていようが真冬の凍えるような寒さのときでも喫煙のためにベランダにでます。

マンションの他の住人にも迷惑だからやめろと言っても「そんなこと言われたことないから」と言って聞く耳もちません。

誰かクレーム入れてくれって心から思います。

ただ、キッチンで吸ったとしてもキッチンの換気扇の排気口がベランダのところにあるのでどちらにせよ匂ってくるんです。

 

実家に寄る用事があるときは「〇時ごろ行くけれど1時間しないで帰るからその間はタバコは吸わないように」と毎回メールしてから行くようにしています。

 

父は朝の散歩を欠かさず、食事も質素で塩分控えめ、野菜も十分な量を摂取しています。

年1回の健康診断での血液検査の結果が毎年よくなっていくので健康自慢をされます。

ヘビースモーカーが健康自慢て馬鹿じゃないのって思います。

仕方なく私が「タバコをやめれば完璧かもね」とかまってあげると、

「タバコをやめたら完璧に健康になっちゃうなー」とにやにやしながら言うのが心の底からキモイ。

COPDで苦しみながら人生の最期を迎えることになっても私はかわいそうだと思わないでしょう。

 

 自由に家の設備を使えない

トイレや風呂は自由に使えないしキッチンは使えません。

 

まず風呂ですが廊下をはさんで父の寝室があります。

父は10時すぎには寝ますのでそれ以降、風呂に入りにくい。

あんまりシャワーの音は聞こえないっていうけれどドアの開け閉めとか気を使わないわけにはいきません。

一人暮らしならシャワー後、裸でも平気だけど実家ではそうはいきません。

父が入った湯船にはつかれませんので毎回掃除するのがめんどくさい。

汗が引かないうちに着替えないといけないのが苦痛。

トイレは1つしかないのでもちろん共用です。

においとか気になるからイヤです。

 

そしてキッチン。

私はほとんど料理をしないのですが目玉焼きを焼いたり肉を焼くくらいはします。

実家のキッチンは父の城となっていますので入っていきにくいのです。

じゃあ、一緒に料理するかと言われれば私は断固拒否です。

なのでキッチンは使えません。

 

私の荷物の置き場がない

一人暮らし歴が長いのでその分荷物もたくさんあります。

実家にはそれを置いておける場所がありません。

今までの荷物を処分するのは嫌です。

就職したらそこの近くに引っ越すつもりです。

実家周辺に就職先の候補はありませんから荷物を処分したらまた買いなおしです。

 

 

以上の理由から帰りません。

父のことをこき下ろしていますが元気でいて欲しいって思っています。

私と離れた場所で。

 

 

簡潔に書こうと思ったのにずいぶん長い記事になってしまった。

書いているときは興にのった感じで楽しかった。

でも疲れた。