なすみの日常ブログ

アラフォー独女のぼっち生活

今回の実家通いでもらったもの、処分したもの

 

実家からもらったもの

インスタント麺や冷凍食品

実家で防災のために備蓄していた賞味期限まじかのものです。

(実家通いで食べきれなかったもの)

シャインマスカットはおまけでもらった。

実家での昼食の主食は冷凍食品かインスタント麺でした。

それだけじゃ栄養が偏るからって、野菜炒めや生野菜のサラダなどいろいろ副菜が付け足されて、毎日お腹いっぱいだった。

調理器具

私はプリンが好きなんですが、最近、高い。

貧乏人にはつらい。

そんなとき、プリンは少ない材料で簡単に作れることを知りました。

そしてプリンをつくるには、こし器が必要ということがわかりました。

100均でも売っていそうだけど、実家で使ってないならもらえないか?と考えたわけです。

そうすればタダだし!

ということで父に話したら、こし器だけでなくその他いろいろくれました。

泡だて器も欲しかったのでラッキーです。

ベッドパット(?)

私の部屋にあったベッドパット

これね、大きさが微妙なのです。

シングルベットに敷くと長さが少々足りないし、横幅は少々はみ出る。

敷布団カバーに入れて使おうと思ったけどサイズがあいません。

どう使うのが正しいかわからず、とりあえずそのまま敷いて使ってます。

見た目はうっすら汚れていて、明らかに使い古されていますが、寝心地はいいです。

その他いろいろ

左から

  • 弟が無駄にためた割りばしやプラスチックのスプーン
  • 自転車のカゴにつける発光するひも
  • 母の日傘(重い)

うちの弟君は、コンビニで買い物をすると割りばしやらスプーンやらを使わないのにもらってくるらしい。

そして、家で捨てるらしい。

捨てるんならもらわなきゃいいのに、なぜもらってくるのでしょうか。

謎です。

 

自転車につける紐は父が靴箱を片付けているときに出てきたもの。

大昔に買ってそのまま放置していたらしく、商品が入っていたビニールも説明用紙も古くてよれよれになっていました。

物じたいは新品できれいだったので捨てるのはもったいない。

私の自転車につけようと思ってもらってきました。

 

日傘は欲しかったので、もらってきました。

重たいですが、状態はとってもきれいです。

ほとんど使ってなさそう。

私の予想だと、母は買ったはいいけど使うには重たくて数回使ってもういいやってなったのではないかと。

 

実家で処分したもの

自分の部屋のもの

  • 母のバッグ、2個
  • 小さいマット、2個
  • ゴミ箱
  • ファイル
  • 組み立て式の箱

今回はこれだけでしたが、それでもクローゼットの中が少しスッキリしました。

靴箱に入っていた自分のもの

そういえばこんな靴もあったなって感じです。

すっかり存在を忘れていました。

どれも、もう履ける状態ではないので父に処分してもらいました。

自分のもの以外

父は母のものを処分するかどうか、すべてではないですが私に判断を任せてきます。

今回は私の帰宅に合わせて玄関の整理をする気になったらしく、靴箱に詰め込んでいたものを出してきました。

折り畳み傘

靴箱から出てきたのは18本。

一つ一つ開いてチェックしました。

私の査定で、使える傘はこの4本のみでした。

右端の黒い日傘は使えそうだったのでもらいました。

普通の傘

母の傘、3本。

上にのせている赤い傘1本だけ残し、あとは処分。

いろいろ

母の物と思われるものもありましたが、ほとんどはそうではないものでした。

父が自分で判断すればいいのに。

まあ、1人だと踏ん切りがつかないときもあるからな。

 

かけるのは起毛しているフカフカのがいいけど、敷くのはさらっとしている綿素材のものが好き。

冬はたくさん着て寝るから、起毛のを敷くと寝返りうちにくそうって思うんですが、どうなんでしょう。