なすみの日常ブログ

アラフォー独女のぼっち生活

日記【2022年7月】
日記【2022年6月】
日記【2022年8月】
なすみの日常ブログ

最近の家まわりの話

f:id:nasumiblog:20220417115227j:plain

最近のお隣さんとか賃貸の共用部分のことを記録しておきます。

お隣さん

昨年から同じ方がお住まいです。

ご夫婦でお子さんはなし。

足音は一切せず、玄関のドアを閉める音も全く聞こえません。

以前住んでいた家族が太鼓のような足音を響かせて歩き、ものすごい音を立ててドアを閉めていたことを考えると、今の人はまさに忍者です。

なので、いつ出かけて、いつ帰ってきているのかはさっぱりわかりません。

朝や夜には囁くような話し声がとぎれとぎれに聞こえますが、会話の内容までは聞き取れません。

休日はたまにロックなかんじの音楽が聞こえてきますが、うるさいってほどでもありません。

実家に帰った時みたいにちょうどよく人の気配を感じているような感じです。

集合住宅はどんな人が隣に住むかによって、住み心地が全然違います。

この二人ならずっとお隣さんでいて欲しい。

でも一般的な流れだと、そのうちお子さんができるだろうから、そうなるとどうかな・・・。

廊下の掃除機

まだ置きっぱなしです。

もう前の住人が取りにくるとは思えないし、管理会社がどうにかするっていうこともないだろうから、ずっと置きっぱなしでしょう。

エレベーター内に貼られたフェルト

フェルトをテープでエレベーターの壁にくっつけているので、チラシがはさまれることはもうなくなりました。

残念。

でも、フェルトが反ってきたせいで、全体的にテープがはがれてきていました。

そして、浮いてきたテープに小さいチラシがくっついていました。

誰だかしらないけどやるねぇ。

いいぞいいぞ!!

エレベーター相乗り

住人と同じタイミングでエレベーターを待つことになったらどうします?

降りるときならまだしも、のぼるときに一緒になるのはイヤだな。

私はお隣さんの顔すら知りません。

一緒にエレベーターを待っている人が同じ階の人なのかどうかもわからない。

同じ階で降りることになったら気まずいことこの上ないです。

この間、スーパーからの帰りに住人と思われる夫婦と1階のエレベーター前でかち合ってしまった。

ここのエレベーターは賃貸としては普通だと思いますが、狭いです。

荷物を持った夫婦とスーパー帰りの私が3人乗ると袖が触れ合ってしまいそうです。

想像しただけで息苦しいです。

先にエレベーターに乗った奥さんが「開」を押して待ってくれていたんですが、私はお先にどうぞってジェスチャーをして乗りませんでした。

エレベーターの行先を見ると同じ階ではなかったようで、ちょっとホッとしました。

 

2021年の家まわりの話

nasumi-my-life.hatenablog.com

 

約3行日記はじめました

nasumi-my-life.hatenablog.com