なすみの日常ブログ

アラフォー独女のぼっち生活

なすみの日常ブログ
日記【2022年5月】
日記【2022年4月】
なすみの日常ブログ

魚の骨がのどに刺さってから2週間と3日、やっと耳鼻咽喉科受診

やっとの思いで耳鼻科に行ってきました。

緊張したー。

結論から言うと、のどに刺さっているはずの骨は発見されませんでした

のどには確実に違和感があるのに、何もないなんて信じられません。

 

魚を食べたあの日からずっとのどに違和感があります。

刺さった直後はのどに熱感を感じたりチクチクとした違和感が強かったんですが、日がたつにつれて少しづつ軽減していきました。

なのでこのまま様子を見れば完全にこの違和感はなくなるんじゃないかって期待しました。

しかし、2週間たっても何か刺さっているような違和感は消えません。

何か刺さっている違和感のほかには、のどの壁に常に痰がへばりついているような不快感もあります。

それに加え(多分のどとは関係ないと思いますが)あれからずっと胃のあたりがスッキリしない。

消化不良って感じで常に胃が重い。

のどのことがストレスで消化管がうまく働いていないんじゃないかと思っています。

 

ここ数日は昼間に起きているときは違和感は少ないんですが、寝ようと体を横にしたらのどの奥に何か刺さっている感覚が強くなります。

右を向くと違和感が強くて気になり眠れないので、左向きで寝ています。

ああ、まだ骨が刺さったままなんだって思ってすごく不安になりました。

身体的にはのどが気になるし、それが強いストレスになっていて精神的にもつらい。

これはもう耳鼻科に行くしかない。

このまま放置していては心がもたないと思いました。

 

そして、今日です。

昨日、あんなに決意したつもりだったのに、朝になったらやっぱり行かなくてもいいかなって思いました。

起きてからしばらくはうじうじしていました。

でも、11時30ごろ、あ!!!やっぱり行こうって決意しました。

耳鼻科は午前中は12時まで、午後は14時からなので午後の部に行くぞって気合を入れました。

混んでいて待ち時間が長いのはイヤだなとか、クリニックの先生が感じ悪かったらイヤだなとか考えながらのんびり出かける準備をはじめました。

もう何度も見たのに、再びクリニックのホームページを見たり、口コミを見たりしていました。

 

クリニックはうちから一番近い耳鼻科に行きました。

午後は14時からなので、その10分前くらいに着くように行きました。

たくさんの人が待っているのかなって思いましたが、私より先に待っていたのは二人だけでした。

クリニックは思ったよりもキレイでした。

待合室のすぐ隣の部屋がナースの休憩所らしく、時折女性のキャッキャした声が聞こえてきます。

14時になり受付オープン。

私は初診なのでその旨を伝え、問診票を記入しました。

受診した理由の欄に「のどに魚の骨が刺さっているような感じで痛い」と記入。

それを渡したら、なんとなくナースたちがクスクスしているように感じました。

私、笑われている?

おそらく普通に会話していただけなんだと思いますが、自分が笑われているように感じてしまいます。

勝手に妄想して凹んでつらくなる、損な性格です。

そして、3番目に診察室に呼ばれましたが、もう緊張でドッキドキ。

 

クリニックの初老の医師は口コミではいまいちと書いていた人もいましたが、悪くはありませんでした。

先生に「んー、魚の骨ね、のどのどのあたり? 何の魚? 2週間? 食べる時に痛くなる?」と質問されました。

なんとなく『のどに刺さっている気がするだけなんじゃない?』みたいに言われているような気がしました。

これも考えすぎでしょうか。

それとも私自身がそう思っているふしがあるので、自分の考えを先生に反映させてしまっているのだろうか?

そして、先生はのどを診察してくれました。

はじめは口を大きく開けて、次は鼻から。

オエッてなる一歩手前でした。

口から見える範囲に異常はなかったようです。

鼻に麻酔の液体を吹き付けられて、にょろにょろと何かが入ってきます。

思ったよりは大丈夫だけど、それでもちょっとつらい。

涙目になってしまいました。

だいぶ念入りに見てくれたように感じましたが、骨はなかったようです。

鼻から抜いたあとに画像を見せてくれました。

私も見ましたが骨らしきものはなさそう。

こんなに違和感があるのになぜ骨がないんだろう?

先生に「この違和感は私の気のせいってことなんでしょうか?」って聞いたら、

先生は「そんなことはないと思うけど、ほんとに刺さっていたら食べ物を飲み込むたびに痛むはず。でも、痛くはないんでしょ?」と答えてくれました。

確かに飲み込むたびに痛みを感じるわけではありません。

そして、見える範囲にも骨はない。

つまり落ち着くまで様子を見るしかないってことか。

ん・・・なんかはっきりしない。

 

でも、「見える範囲に骨がない」ってことを確認できたのでよしとしました。

実はいろいろ考えすぎて、刺さった骨がのどを傷つけて粘膜から膿が出て腐っていっているのではないかって不安だったから。

画像ではのどの粘膜が傷ついていたり、腫れていることもなさそうだし、もちろん腐っているということもありませんでした。

ネット情報によると粘膜に骨がもぐりこんでしまうという可能性もあるようですし、今回わかったのはあくまで、通常の検査で見える範囲には骨は刺さっていないということでした。

 

私の理想は「刺さっている骨を抜いてもらってスッキリして帰宅する」でした。

しかし、実際は骨は刺さっておらず、のどの違和感はスッキリしないままです。

でも耳鼻科を受診してよかった。

「診察してもらった」ということでこれまで感じていた不安がちょっとだけ軽減できたから。

んー、もっと早く診てもらえばよかった。

診察代は2660円でした。

 

今はただ一日でも早くのどの違和感がなくなることを願っています。

 

nasumi-my-life.hatenablog.com

nasumi-my-life.hatenablog.com