なすみの日常ブログ

アラフォー独女のぼっち生活

マウントとり男(実家2週間目、計10日目)

 

昨日は珍しく21時頃から眠くなっちゃって、たぶん23時には寝ました。

いつもより早く寝たせいか朝も7時には目が覚めてました。

でも、寒くてベッドから出れず、起きたのは8時…

今日は土曜日だけど、先週のことを考えると工事は休みではないでしょう。

なので今日も実家へgoです。

8時すぎから私の部屋の外側の壁になにかしているみたいで声が壁越しに聞こえてきました。

ふー。

マウントをとらずにはいられない男

私「ねーねー聞いて。祝日(11/3)ね、休みかと思ったら休みじゃなくて工事やってたんだよ。祝日なのに。部屋でダラダラしてたら突然脚立を持った人がベランダの柵を乗り越えてきたからめっちゃびっくりした。しょうがないからカーテン閉めて昼間から電気つけたんだよ」

父「あーそうなんだ。うちなんか前に工事してたとき、4か月も外に足場があって作業の人がうろうろしたり、突然、頭がぬっと出てきたり、落ち着かないことなんの。4か月もだよ。ずっと網が張ってあるから薄暗く感じるし、あれは大変だった。お父さんなんかずっと家にいるから(定年退職してる)もうね、あれはまいったー、(笑)」

私「へー」

会話終了。

 

うちの父との会話って始終こんな感じです。

私が「こんなことがあって大変だった」って話をすると必ず「自分のほうが大変だった」って返してくるの。

これじゃ会話にならないのよ。

そうじゃなくて、

「家でゆっくりしたいのに作業員の姿が見えるのは落ち着かないよね」とか、

「このマンション(実家)の外装工事の時にそう思ったよ」とか返事してくれればいいのにさ。

そしたら私が「このマンションの外装工事のときはどんなだったの?」って聞いて会話が続くってもんじゃん。

 

うちの父は人の話は聞きません。

人の話に興味をもとうとしないし、話を振ることもない。

自分の話をひたすらしたい人なので、会話のキャッチボールがないんですよね。

だから父と話すとイライラしてきます。

今に始まったことではなく昔からそうってわかっていても、いまだに受け入れられない。

 

今日の実家での食事

朝:なし(全く空腹感なし。むしろおなかいっぱい)

昼:おにぎり、サンドイッチ、いつもの野菜炒め+温泉卵

食べる時に写真どうしようかと思ったけど、写真にとるほどでもないかと思ってとらなかった。

 

賞味期限切れと賞味期限まじかのカップめんはたくさんあるんだけど、今日は食べたくない。

なのでお父さんが買い物に行く前におにぎりとサンドイッチをリクエスト。

「えー(カップめん)食べないの?」って言われたけど「今日は食べない」って言い返したら、「あっそ、わかりました」ってあっさり。

防災時には食べなれた味

お父さんから渡されるカップ麺を食べて思ったのは、

「防災時には食べなれた味のものがいい」ということ。

たまに変わった味のものを買ってくるけど、ことごとく好きじゃない。

私は王道のものが好きなのと、カップ麺なら細長いタイプのものがいい(カップヌードルみたいなの)。

おわん型の入れ物のカップ麺てスープばかり多いってかんじ。

少ないお湯で食べられるほうが個人的にはいいかなって思う。

あと、ちょっと高いけどカレーメシもいい。

カップ麺はどうしてもスープがあまっちゃって(私はスープは全部飲めない)、なんかもったいない。

でもカレーメシは全部食べるからお湯も無駄にしない。

だからカップ麺よりおなかいっぱいになるし。

 

以上のことより、私にとってのベストな防災用のインスタント飯は、

カップヌードル「カレーメシ」です。

スーパーのプライベートブランドカップめん(カップヌードルのパチモンみたいなやつ)でも可。

あ?もう工事終わり?

帰ってきたらエレベーターの横に貼ってある工程表が手書きで修正されていて「7日で終わり」って書いてある。

あ!

終わり!

予定よりだいぶ早いけど、もう終わるんだ。

やったー。

てことは、あとは足場を片付けるだけなのかな。

明日はお休みみたいなので、月曜日の1日で全部片づけって終わるのかな。

 

今日はなんか寒い。