なすみの日常ブログ

アラフォー独女のぼっち生活

折り畳み傘ともらった物と上の階の住人(実家2日目)

眠すぎる

今日も日中だけ実家に帰りました。

朝が眠すぎる。

外の寒さでも頭がしゃっきりせず、道中ずっと眠かった。

昨日と同じく部屋についたら着替えてすぐに寝てしまいました。

11時頃まで浅い眠りを繰り返し、

12時前までベッドでゴロゴロしてしまった。

これでは全然生活のリズムが整わない。

すごく反省。

このままじゃだめだ。

原因は昨日寝たのが1時頃だったこと。

私には睡眠時間が6時間では足りないらしい。

今日はせめて0時には寝たい。

 

早く眠れない原因はテレビです。

どうしても夜のほうがテレビが面白くて起きていてしまう。

見終わっても、内容についていろいろ考えて興奮しちゃうから。

昨日はエルピスとゴールデンカムイをみて興奮しちゃって眠れなかったんですよね。

エルピスは長澤まさみさんが出るから目の保養に見たんですけど、内容も面白かった。

前田ごうどん君もかっこいいし、これからはどんな展開になっていくんだろう。

楽しみー。

ゴールデンカムイは鯉ちゃん回でした。

鯉ちゃん、かーわいいー♡

そして鶴ちゅはかっこいいー。

個人的に金カムで一番のイケメンは鶴ちゅだと思っているので、目を皿のようにして堪能しました。

 

実家でやったこと

昨日の帰りがけに父が「折り畳み傘の選別して」ってレジ袋いっぱいの折り畳み傘を持ってきました。

今日はその折り畳み傘を全部広げて

  • 使えない傘(捨てる)
  • 雨をしのぐ機能は果たせる傘(父は誰かにあげたいらしいが、私だったら絶対にもらいたくない)
  • ほぼ使ってないきれいな傘(残す)

に分けました。

こんなかんじで一つ一つ開いて確認。

全部で18本もありました。

軽い傘、重い傘、ずいぶん古い傘、比較的新しい傘、いろいろありました。

なんで18本もあるのよって思ったけど、たぶん、使っているものよりも軽いものが出たり、小型のものが出たりして、買い替えたんだろうな。

昔の折り畳み傘は今と比べると重いし、折りたたんでも長いですからね。

今の小型化して軽い傘に比べると全然別のものです。

なかには私が小学生の時に使っていたものもありました。

母の字で私の名前がひらがなで書いてあった。

なつかしい。

うちの母親ってものを捨てられない人だったから。

私の傘もきっと捨てられなくて、しまいこんでいたんだと思います。

もらった物

日傘

18本のなかに1本だけ日傘がありました。

あまり使っていないようできれいです。

重いけど。

おそらく母が日焼けを気にして買ったんだろうけど、重いから使うの嫌になったんものと思われる。

まだ使えそうなのでもらうことにしました。

ほんとは折り畳みではない日傘のほうが好みだけど、無料でもらえるんだからよしとします。

重いけどね。

割りばしや使い捨てのスプーン

ビニール袋、一つ分。

洗い物がめんどくさい日や、洗わないと箸がない日に使おうと思います。

父曰く、弟がコンビニでもらってくるくせに使わないで捨てるらしいです。

だからそっとゴミ箱から拾うらしい。

家のゴミ箱だし、中身が汚染されてるわけじゃないからいいか。

うちの弟君は「いりません」という一言が言えないのかしら。

そこまでコミュ障ではないと思うんですけどね。

ベッドパット

私の部屋にあったけど、私の物なのかは不明なベッドパット。

実家のベッドでは使わないので、一人暮らし宅で使おうと思って持ち帰ってきました。

だいぶ古くて、ところどころ糸がほつれているし、誰かに見られたら恥ずかしいレベルだけど、見る人は私しかいないのでいいでしょう。

 

実家の上の階の住人の話

帰ってくると父が聞いてもいないのにいろいろ話をしてくれます。

なかには興味深い話題もあります。

今日はうちの上の階に住む人のことを話していたので、ブログに書いちゃいます。

 

現在、うちの上の階の部屋は父よりも高齢の夫婦が所有しているようです。

彼らは夏の間だけそこに住むらしく、それ以外の季節は別のところに住んでいるらしい。

お金持ちー。

このマンションにその夫婦の親族が住んでいるそうなので、もしその夫婦の体調に何かあったときはずっとここで暮らすのかもしれません。

 

その前には猫を飼っている家族が住んでいたそうです。

その家族(おもに奥さん)がやっかいだったそうです。

その家族は日中は仕事や学校で部屋は留守にするようですが、その間に猫が部屋で暴れまわってた(一人遊び?)らしい。

それが下の階のうちに響きわたっていてすごくストレスだったんですって。

父は仕事はもう引退してほぼ家にいるから余計に。

そうね。

上の階の音ってすごく不愉快。

私も上の階の足音に悩まされたことあるからわかる。

nasumi-my-life.hatenablog.com

父は子供の足音だったら我慢できるんですって。

子供はそのうち疲れて静かになるから。

確かに、だいぶ前私が帰ってきたとき、上の階から子供が走り回る音がよく聞こえていて、私はこれが毎日なんて我慢ならんって思ったけど、父は全然気にしてなかった。

でも猫は断続的に延々と音を立てるから我慢ならんって。

管理人さんをはさんで何度か言ってもらったらしいけど、「猫の音くらい大したことないから我慢してよ」って言っていたらしい。

で、猫の騒音問題は一向に解決せず父はストレスをため込んでいたらしいんですが、結局その家族は1年くらいで引っ越していったそうです。

もしかしたら、父のクレームがめんどくさくなったのかなー?って思いました。

わからないけど。

寂しいのかな

夕方の5時には工事が終わるので一人暮らし宅に帰るのですが、

父は昨日も今日も「夕食どうする?食べていけば」と言いました。

工事が始まる前に平日の昼間に帰るからって伝えたときは、「昼食の準備がめんどくさい」って雰囲気を醸し出していたのに。

でも実家で夕食を食べるとなると帰ってくるの7時を過ぎちゃうからなー。

夏だったらぎりぎりまだ日があるからいいけど、今の季節だと真っ暗で寒いからね。

申し訳ないけどお断りしています。

 

1日1日、寒くなっていく。