なすみの日常ブログ

アラフォー独女のぼっち生活

なすみの日常ブログ
日記【2022年5月】
日記【2022年4月】
なすみの日常ブログ

地震こわい

f:id:nasumiblog:20220317164201j:plain

 

かなり揺れました。

ものすごいこわかったです。

思い出すとウルウルしてしまう、そのくらいこわかった。

2回にわけて地震がきました。

はじめはよくあるくらいの地震ですぐにおさまったからあまり気にしなかったんですが、そのすぐあとの2回目はものすごかったです。

この賃貸の建物が崩れちゃうんじゃないかって思うくらい揺れました。

私は地震がおきると一番に本棚が倒れないかと心配します。

はじめの地震くらいなら大丈夫って思いましたが、2回目のときはこれはやばいって思いすぐに本棚に走りました。

私の本棚は細長い感じで見た目からして安定性がいまいちなんですが、案の定ものすごく揺れました。

賃貸だし退去のときにお金かかるから部屋を傷つけたくないって思いながら本棚をおさえていました。

必死におさえているのに本棚はグッラグラに揺れて壁にもガンガンあたるし、私のいるほうに倒れてきそうでした。

地震自体のこわさと建物が壊れるんじゃないかっていう不安、そして本棚に押しつぶされるかもという恐怖。

あまりの恐怖に「いやー」とか「ヒャー」とか声が出てしまいました。

そして「はやくおさまってぇ、もういいもういいですー、もう十分ですからぁぁぁ、お願いしますー」と天をあおぎながら地震の神様に祈りました。

そうしているうちにやっとおさまりました。

本棚をおさえながら冷蔵庫の上に置いている電子レンジが落ちないかっていうのも不安だったし、姿見が倒れないかっていうのも気になりました。

結果的には大丈夫で、姿見は置いていた位置が少しずれていましたが倒れることはなかったし、電子レンジも落ちませんでした。

でもツイッターでは家の中でいろんなものが散乱している写真があがっていて、地震の恐ろしさを感じました。

 

地震中はとにかくはやく地震がおさまってという思いでいっぱいでしたが、地震がおさまると緊張の糸がゆるんだのか、涙が出てきました。

ほんとにこわかったー。

地震がおさまってすぐテレビを見ました。

テレビでは津波警報も出ていて東日本大震災を思い出し、東北地方の人たちは大丈夫かなって心配になりました。

とにかく、この地震で誰も死にませんようにってテレビの前で祈りました。

そろそろ寝ようと思っていた矢先におきた地震でした。

興奮して眠れなくなってしまい、せんべいとかゼリーとかドカ食いした結果、お腹がいっぱいになりすぎて気持ち悪いわ苦しいわでした。

 

前から防災対策をしないとと思いつつ放置していたことを反省しました。

この反省、何回したかわからない。

反省だけで終わらないように、ブログで対策を考えようと思います。

防災対策って一言で言っても地震に対してとか、台風とかに対してとか、避難の持ち物とか備蓄品とか、避難経路とかいろいろあるから、何から手をつけていいかわからないんですよ。

一応なんとなく防災リュックも用意したりお水も常にあるようにしているけど、十分ではないように感じます。

まずは、今回の地震で感じた不安を解消できるように対策しようと思います。

不安に思ったのはこの2点。

①家具などの転倒予防

②停電時のあかり対策

具体的な方策は考える時間が必要です。

その結果をまたブログに書けるように考えたいと思います。