なすみの日常ブログ

アラフォー独女のぼっち生活

なすみの日常ブログ
日記【2022年5月】
日記【2022年4月】
なすみの日常ブログ

午前2時に寝るくず

f:id:nasumiblog:20220118194942j:plain

完全に昼夜逆転しているわけではありません。

でも、自分としては

「夜中の1時~2時頃に寝て、

朝というか昼の9時~10時、遅いと11時頃に起きる」

というこの生活は昼夜逆転していると同じことだと思っています。

最近は12時過ぎに起きることもあり自己嫌悪で消えてしまいたくなります。

無職だけど、行くところもなく誰とも会う予定もないけど、もっと早く起きたい。

そう思いながらもこの生活習慣をなおせません。

毎日ベッドに入って、

「今日もなんにもできなかった。

なんにもしていないのに、こんなに遅くまで起きていてしまった。

早く寝るということすらできないなんてもう人間終わってる。

なんてダメなんだ。

もうヤダヤダ、消えてしまいたい」

と考えながら、自分の頭をキャベツの千切りのようにきざむという想像をしています。

今の昼夜逆転気味の生活を続けていると社会に復帰できる気がしません。

社会から切り離され、どんどん遠ざかっていくように感じます。

 

もう働かないって決めたのならこの生活でも構わない。

しかし私は社会復帰したいって一応考えています。

どんな職か、どんなふうに働くかという具体的な考えはありません。

本当はもう働きたくない。

仕事は心身ともにつらいだけだから。

働くとなれば、自分のキャパシティを大きくオーバーするくらいの量をこなさないといけないから。

自分にちょうどいいのは普通の人がする仕事の量や責任の7割くらい。

それに新しい人間関係も不安。

でも今の貯金額ではまだ完全にリタイアはできません。

イヤだけどお金のために再び社会に出るしかないです。

 

8時台に起きる生活がしたいです。

そのくらいの時間に起きることができれば私も社会に戻れるって思えるから。

私の場合、単純に考えれば夜の12時くらいに眠るようにすれば8時台には起きることができるはずです。

わかっているのに実行ができないのは私の意思が弱いからに他ならない。

 

私が夜遅くまで起きてしまう理由の一つは夜のアニメをリアルタイムで見たいという欲求を抑えることができないからです。

夜の遅い時間に放送されるアニメって面白いです。

例えば日曜日の夜。

フジで鬼滅の刃をみて、そのあとNHK進撃の巨人を見るという流れ。

鬼滅の刃が23時台、進撃の巨人が0時台で見終えるのが1時頃になってしまいます。

どちらの番組も感情をゆさぶられ興奮してしまうような内容なので、終わったからといってすぐには眠れない。

日曜日以外でも、地方のテレビ局でも面白いアニメが夜遅くにやっているので、2時に寝るという生活が固定してしまいました。

どちらにせよ録画はするので次の日に見ればいいのにどうしてもリアルタイムで見たい・・・。

 

あとはパソコンやスマホをダラダラといじってしまうから。

たいして面白くもないなと思いながらインスタグラムを無意味に眺めたり、ブログの記事をなんとなく書いては消したり。

ツイッターで気になる人のツイートをみたり、その人のフォロワーにとんでみたりしてツイッターのなかをうろうろ。

そんなことをして無駄に時間を過ごしてしまう。

気が付けば30分ずっとスマホを見ていたなんてこともざらにあります。

 

昼夜逆転をなおすには夜遅くにやるアニメをリアルタイムで見なければいい。

そして、23時くらいにはパソコンもスマホもいじるのを終わりにすればいい。

頭で考えるのはとっても簡単なんですけどね・・・。

 

私は英語はわからないんですけど、なんか曲調が気になって日本語訳を調べてみたら気に入って、最近よくきいています。

Loserって敗者って意味だと思うんだけど「負け犬」って日本語訳がすごくあっているって思って、訳をした人すごいなって思いました。


www.youtube.com