なすみの日常ブログ

アラフォー独女のぼっち生活

チョコプリンリベンジ

 

はじめてつくったチョコプリンのことを書いた記事はこちら。

nasumi-my-life.hatenablog.com

作り方の参考にした動画もこちらの記事で紹介しています。

 

前回はうまくできませんでした。

悔しい。

ゼラチンがまだ4袋も残っているので再挑戦しました。

 

前回の失敗を踏まえて改善した点

材料を私好みに変更

参考にした動画がダイエットをしている人向けの低糖質チョコプリンの作り方を紹介するものでした。

「簡単」という部分にひかれて、味を気にせずそのまま同じ材料で作ったのがよくなかった。

私にはアーモンドミルクの匂いがダメだったし、ダークチョコレートでは甘さが足りませんでした。

なので、今回は「アーモンドミルク+ダークチョコレート」から

「牛乳+ミルクチョコレート」にしました。

ゼラチンの量を減らす

レシピ通りに作ったんですが、プリンがかなり固めでした。

私が使ったゼライスという粉ゼラチンは1袋(5g)で300mlの液体まで固められます。

前回、アーモンドミルクは200mlでしたのでゼラチンがちょっと多かったのかも。

なので今回はゼラチンは「4g」にしてつくってみました。

トロっとなるように容器を変える

動画では「プリン液を型に入れる前に氷水にあててトロっとさせる」とありましたが、プラスチックの容器では冷たさが伝わりにくいようでトロっとなりませんでした。

なので今回は大きめのガラス瓶にプリン液を入れて氷水にあててみました。

そうしたら動画のようにトロっとなった!!

なんか感動しました。

今回のチョコプリンはこちら

じゃん!

おおー。

前回よりも美味しそうにできました (^o^)/

でも、瓶に接している部分はプルンとしていますが、

スプーンですくった側はざらっとしている。

そっち側もプルンとさせたかったのにな。

難しい。

 

食べた感想は、

「前よりはいいけど、美味しいとは言えない…」です。

うーん、もうちょっと美味しくできると思ってたんだけどな。

香りと味はよかったです。

良くない点は、食べたときの舌触りがザラっとしているところ(前回よりはマシ)。

それにもうちょっと柔らかい食感のほうがいいな。

うーん。

いまいちで悲しい。

 

改善点

ココアを買ってくる

牛乳にチョコを溶かして思ったこと。

これはもはやココアではないか。

わざわざ牛乳にチョコを溶かすなんてお金がかかりすぎます。

チョコレートを買うよりココアを買ってきたほうが安くできるよな。

もっとはやく気が付いて私...と思いました。

次はココアになってる飲み物を買ってこようと思います。

ゼラチンをもう少し減らす

200mlに4gでもプリンが固めだったので、次は3gにしてみる。

お菓子作り向いてないな

材料を調べたり、作り方を調べていると、

チョコをかじりながら牛乳を飲めばそれはチョコプリンを食べるのと同じだって思ってしまいます。

それか、ココアを飲んでも、同じだなって。

だからいちいち時間と手間をかけてチョコプリンをつくらなくてもいいのでは?と考えてしまいます。

私の思考回路ってお菓子作りに向かないみたい。

 

「簡単」ってうたっている作り方を選択したけど実際は難しいし、

一つあたりの価格を計算してみたら買った方が安い。

それに出来上がったものが美味しくないというところにやる気が大幅にダウンしました。

料理は手順通りにやればだいたい美味しくできるけど、お菓子だとそうはいかないところが難しい。

まだゼラチンは残っています。

捨てるのももったいないので、再挑戦しようと思います。

 

美味しいのたべたい。